局長自ら、研究の進捗状況をご紹介します。

2019年3月6日

《研究局長:OSHIYAMA》
 南多摩大会プレ大会はありがとうございました。皆様から頂いた様々なご意見は我々の宝物。
 色々な気付きが生まれる機会となりました。このプレ大会での経験を糧に本大会に向かいます。
 そして本日は本大会に向けた研究の方向性について、運営委員長の山口先生、副委員長の松野先生、研究推進局の局長、副局長で話し合いを持ちました。
 先生も子供もワクワクできる大会へ。今一度自分達を見つめ直し、歩みを進めていきます!よろしくお願いします!

参加者204名で大成功。

2019年2月22日

《編集局:S》
 プレ大会が無事終了いたしました!当日晴天!日差しも暖かく、参加者204名で大成功!!!お疲れ様でした。レポートのページを作りましたのでご覧ください。

今大会のMVP チーム事務局!受け付けで(しかも玄関で寒い中)2時間立ちっぱなし!!!頭が下がります・・・。本当にありがとうございました。(もちろん、事業局、編集局、研究局もみんながんばったよ!)

《つづきはこちらから》

2019年2月21日

《研究局長:OSHIYAMA》

 いよいよ明日がプレ大会本番です。
ここまでギリギリの調整を続け、出来うる限り今の時点で良い提案をと各市で研究を進めてまいりました。
是非プレ大会へご参加頂き、忌憚のないご意見やご感想を頂ければと思います。先生方の参加と声が本大会へ向けての励みとなります。
どうぞ明日プレ大会をよろしくお願いします!

2019年2月21日

《編集局:S》
 今日はプレ大会の準備を会場校の城山小にて行いました。今までコツコツと積み上げてきた各局の仕事も、ここにきて一つの形となってきました。明日が楽しみです!

《つづきはこちらから》

プレ大会の指導案集が完成

2019年2月7日

《研究局長:OSHIYAMA》
本日の研究推進局会で、ついにプレ大会の指導案集が完成しました!
各市の先生方が流して下さった汗と涙と図工への熱い思いの結晶です。
ここに至るまで各市ギリギリまで調整をしていただき、つくりあげていただきました。
本番までいよいよあと二週間、是非各市の思いや熱を南多摩まで見に来てください!

2019年2月7日

《編集局:S》
 今日は城山小にて第4回全体会を行いました。各局がプレ大会に向けての最終調整を行ないました。

実行委員長の山口先生

全体会の様子

研究推進局会の様子

2019年1月28日

《研究局長:OSHIYAMA》
 八王子市立浅川小にて研修推進局会を行いました。
 1月7日の研究局長会で見せ合った指導案や研究経過報告について、今回は全体で読み合い、確認し合い、それぞれの内容について意見を交換していきました。

 また、プレ大会、本大会に向けて浅川小副校長の薗田先生(元・図工専科)より様々な知見をご教授頂きました。それぞれの先生方、そして勿論私にもとても響くものがありました。
 プレ大会という当面の目標に向けて色々なことが具体化してきました!どんな授業が出揃うのか、もしかすると私が一番ワクワクしているかもしれません、、、。

プレ大会の宣伝をして来ました!

2018年12月18日

《編集局:S》
 副実行委員長の軽米先生、事務局長の細谷先生、研究局長の押山先生の三人で板橋第四小で行われた都図研理事会に参加して来ました。
 来年2月22日に行われるプレ大会の宣伝をバッチリして来ました! 

右:軽米 中央:細谷 左:押山

夏期研修会

2018年7月27日

《編集局:S》
 大会会場校となる稲城市立城山小にて、丸1日、各局に分かれてガッチリ打ち合わせを行いました。中でも一番熱かったのは、もちろん研究推進局です。大会研究テーマをどうするか、各市から色々な意見が出ました。

これが今日1日話し合われた内容です!!!

第1回 南多摩大会全体会

2018年7月13日

《編集局:S》
 いよいよ南多摩大会の2年間の研究が、今日からスタートです。場所は大会会場校となる稲城市立城山小です。
 都図研会長、大会実行委員長をはじめ、各局役員の挨拶からはじまりました。後半は各局ごとに初の顔合わせを行いました。2年間よろしくお願いいたします。

いやー、それにしても暑かった。

研究局長の押山先生の挨拶